Hなオカズを提供 トゥエンティトゥ・トゥエンティズ

夜の生活のお供に22-20s.com 読むだけでゾクゾクするようなエッチな記事を配信中。

男も性感帯はいろいろ

男が感じてしまう性感帯を徹底解析!ここを責めれば男性もイチコロ!

男性が女性を愛撫する際は、胸やあそこ、耳や首など様々な場所を責めると思います。逆に男性を愛撫する際はあそこ以外で責めるとしたら乳首くらいしかないのではないでしょうか?しかし実は男性自体も知らない性感帯がたくさんあります。そこを責める事でいつもの何倍も気持ちいい、激しいセックスになる事間違いなしです。今回はそんな男性の性感帯をプロの風俗嬢やSM関係者から調査したので特別にご紹介したいと思います。

まず一つ目は脇腹から腰に掛けてです。こちょこちょされてのたうち回った事がある方もいるんじゃないないでしょうか?この部分上手く責めればかなりの性感帯なんです。セックス中にこしょこしょとするわけではありません。優しく、触れるか触れないかくらいですっと撫でるのです。こちょこちょするのではなく、感じさせるコツは産毛を撫でるように優しく撫でていく事です。うまくやれば病みつきになること間違い無し。

次の性感帯はお尻の穴(アナル)の周辺です。アナルセックスというとちょっと抵抗がある方も多いと思います。しかし、穴の中に入れなくてもお尻の穴周辺というのはかなりの性感帯なのです。まずは優しく息を吹きかけてあげましょう。抵抗がなければ舌でちょっと抵抗がある方は指で軽く撫でて行きましょう。この時はまだお尻の穴には触れないように優しく触っていきます。ある程度慣れてきたら穴を舐めたり、指で触ってみるとビクっと感じるはずです。

そして最後はヘソです。人間は穴なら全部感じると言う風俗嬢が居るようにヘソも立派な性感帯なんです。指や舌で中をぐりぐりと優しく刺激してあげましょう。ただし、あまり強くやると胃腸を刺激しておならが出たり、尿意を催すので注意が必要です。あくまでも優しく刺激していきましょう。

いかがだったでしょうか。本人すらも気付いてない性感帯を優しく責め、パートナーを虜にしてあげてみてはいかがでしょうか。いつも以上に激しいセックスになる事間違いなしです。